セミナー情報

トップページ > セミナー情報

ME'scopeVESトレーニ ングセミナーのご案内

2018年08月24日更新

ME'scopeVESトレーニングセミナー(保守契約期間内のユーザー様のみ)

開催日時
[基本操作編]
2018年09月25日(火) 10:00~16:30 (受け付け開始09:30)
[応用編]
2018年09月26日(水) 10:00~16:30 (受け付け開始09:30)
年間予定はこちら
会場
愛知県産業労働センター ( ウインクあいち ) 1004会議室→ アクセス
定員
20名
参加費
無料
申し込み方法
次のURLから申込書 ( 兼参加票 )をダウンロードしてご記入のうえ、添付してご案内メールに返信してください。
参加申し込み用紙がそのまま出席表になりますので、当日プリントアウトしてお持ちください。
→申込書(兼参加表)のダウンロード
申し込み締め切り
お申込み受付は終了いたしました。
その他
参加受付が完了しましたら、その由メールでご返信いたします。参加ご本人様へのご連絡をお願いいたします。
お申し込み後、3日以内に受付完了のご連絡がお手元に届かない場合には、弊社カスタマーサポートセンターまでお問い合わせ下さい。
なお、お申し込み受付状況のページでも受付完了をご確認いただけます。
ユーザー登録
内容変更届
ユーザー登録内容に変更があった場合には、お手数ですが当該項目についてご記入の上、本用紙をe-mail又はFAXにてご送信下さい。
(変更がない場合は送信の必要はございません)
ユーザー登録内容変更届のダウンロード
セミナー内容
1日目:基本操作編:

実験データを処理しながらソフトウェアの操作方法について解説します。
主に ME'scope をこれから使う方向け。

  1. ME'scope の基本的な操作手順の説明
    マニュアルにある典型的な平板のモデルについて、測定データを用いて解析を行う作業を実演しながら操作手順を説明します。
  2. データ収集ウィンドウの操作方法説明
    データ収集ウィンドウによる伝達関数測定の設定手順を実際に測定しながら説明します。
  3. チュートリアルによる実習 ( 任意 )
    上記1.2.の終了後、希望者は引き続き各自PCでME'scopeの操作を実習できます。
2日目:応用編:

基本的な測定・解析の作業ができる方向けに、実際の測定や解析に必要となる知識や理論背景を少し掘り下げて解説します。半年~ 1 年以上の経験者向け。

  1. ハンマリング試験による伝達関数測定実験モード解析でよく用いられるハンマリング試験に関連する基礎知識を解説します。具体的にはハンマリング試験の原理や測定に必要な信号処理の知識、モード解析を行う事を前提とする伝達関数測定の考え方、その他測定において気をつけるべき事など。
  2. モード解析実稼動解析、モード解析の各機能の説明、使い方のガイドライン、その理論的背景など。
お手持ちのPCによる実習時間について

1日目基本操作編の全体説明終了後、2時間程度を実習時間とし、ME'scopeのチュートリアルを自習形式で作業して頂く時間を設けます。

参加ご希望の方は、普段 ME'scopeVES をお使いの PC とライセンスキーをご持参ください。
1ライセンスでお二人参加される場合は、別途セミナー当日有効なソフトウェアライセンスを会場で発行します。会場でライセンスを発行するPCには、あらかじめ下のインストーラを用いてME'scopeをインストールしてください。
(ソフトウェアをインストールしただけではME'scopeは起動しません。セミナー用ライセンスは、会場で認証を行なうことで使用可能になります。)
セミナー用ライセンスの認証には、CDキーを使用します。PCにCD/DVDのドライブが付いていない場合には外付けのドライブをご持参ください。
また、PCの貸し出しはしておりませんので、あらかじめご了承ください。

【ME'scopeインストーラ(セミナー用)】

  1. ME'scope Version 2017.11.10 (MEscopeVES_Setup171110.exe)
    (ダウンロードサイズ: 101MB)
  2. セミナー用ライセンスファイル *
  3. Microsoft .NET Framework 4.6.2
  4. DirectX アップデート
  5. Visual C Runtime

*セミナー用ライセンスファイル(vt017313.vtl)は下記のフォルダに貼り付けてください。
C:\ProgramData\Vibrant Technology, Inc\ME'scope Visual EngineeringSeries\

ソフトウェア本体のインストールには時間がかかる場合やセキュリティが障害となるケースもあります。ソフトウェア本体だけは先にインストールしておかれることをお勧めします
( ソフトウェアライセンスは会場でインストールします ) 。

Copyright © SYSTEM PLUS Inc. All Rights Reserved.